FC2ブログ

うるさいだけの駅のアナウンス

日本の大都市のターミナル駅、たとえば新宿とか池袋とかの駅、特にJRの駅のアナウンスや発車ベルは実にうるさいと感じます。特に、朝とかひどいですね、複数のアナウンスに発車ベルが重なり合って、それに車内アナウンスでもうわけのわからない状態であります。頭が痛くなるくらいうるさいのであります。

特に発車前のベルというかメロディはかえって発車直前の駆け込み乗車をあおっているフシがあります。実際問題、階段の途中で発車合図のメロディを聞くと駆け上がりだす人の多いこと、多いこと…。

新宿や池袋とは電車の本数がかなり違いますが、オーストリアのシドニーのセントラル駅やブリスベンのセントラル駅やローマストリート駅は同国の中では最大規模の駅なのですが非常に静かです。というのも、拡声器でがなりたてるだけで無意味なアナウンスがほとんどないことと、発車ベルが無いことから静かなのです。電車が近づくと行き先と停車駅のアナウンスが女性の静かな声の録音で流れるが、それは朝の新宿や池袋の駅員がマイクで目一杯無意味にがなりたてるのとは全く別物なのです。発車ベルという愚かなものはないかわりに、ドアが開く前、ドアが閉まり始める直前に各ドアで小さな警告チャイムが流れるので、その付近の人はドアが開く、あるいは閉まるのがわかるのです。

日本の電車は開閉の警告音がないので、むしろその危険性を指摘する外国人もいるくらいでもっともなことだと思います。シドニーのCity Rail(通勤電車)のドアは先ほど書いたようにチャイムと"stand clear"という自動メッセージが車内(!)のドアのところに流れますので、このほうが現実的であります。

日本の都会の通勤電車の駅員による騒音ともいうべきアナウンスと高い音量での発車ベルを聞くたびにシドニーやブリスベンが懐かしくなります。もう少し、静かな駅にできないもですかね、あの音が乗客をいらだたせているということにJRは気づいて欲しいものです。

そういえば、同じターミナル駅でも私鉄は比較的静かなのにJRはうるさいですねぇ、何故?駅員に「怒鳴り続けろ!」と教育しているんですかねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR