FC2ブログ

GR DIGITALと外付けフラッシュ

GR DIGITALにはアクセサリーシューがあって外付けフラッシュが付けられます。推奨フラッシュは、SIGMA EF-500 DG SUPER SA-STTL(シグマ用)SIGMA EF-500 DG ST SA-STTL(シグマ用)です。

リコーは、何故、SIGMAのそれもSIGMA用のフラッシュとか選んでしょうかね。あまりといえばあまりにマイナーな選択です。それでもTTL AUTOで使えるのは唯一このフラッシュだけなのです。普通に買うと、前者は定価で50,000円、後者が35,000円。実売は前者が25,000円~30,000円程度、後者が18,000円前後と馬鹿になりませんからあえて頑張って買おうとは思いません。

そんなところへ、先日中古でSIGMA EF-500 DG SUPER SA-STTL(シグマ用)の良いものがありまして、価格は一万円ちょっとでしたのでこれくらいなら許せるかと買ってみました。まあ、評判どおり、コンパクトなGR DIGITALに対して馬鹿でかいGN50のフラッシュは重量・大きさともにあまりにアンバランスですが、さすがに内蔵の貧弱なストロボとは違いますね。これは28mm換算の画角を充分カバーしますし発光量も十分です。また、内蔵ストロボとあわせてスレーブ同調させるとうまく使えばかなり効果的かもしれません。

292_1.jpg

さすがにこれじゃでかすぎる場合ってのは、TTL AUTOにはなりませんが外光オートでGN20のコンパクトなPanasonic PE-20SがGR DIGITALやCaplio GX8には評判が良いようです。類似品でPE-20STというシルバーのものがありますが、こちらはワイドパネルが別売りなのと、スレーブ機能がついていません。単なる色違いではないのでご注意を。他にも、PE-20STはF2.8とF5.6の二段階の絞りに対応していますがPE-20SはF4.0のみです(ISO100)。こちらはGR DIGITALに似合うコンパクトです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR