FC2ブログ

フォトストレージ

宿泊を伴う旅行で写真も沢山撮ろうなんて時に問題になるのは、撮影した画像を旅先でいかに保存するかでしょう。メモリカードを何枚も持つというのも1GBのSDカードが3,000円で買えるようになった今では、あながち非現実的とは言えません。

私の場合、海外旅行だと一週間が平均的なところなので、メールアクセスなどのためにもパソコンを持参しますから、パソコンにコピーを取ります。ですが、国内の二泊とか三泊というのは結構悩ましいところです。

パソコンを持つとどうしても手荷物が重くなってしまいますし、パソコン本体+ACアダプタ+モバイル通信機器などがあるのです。そういうときに気になるのが「フォトストレージ」です。

私の使っているiRiver H340というHDD30GBのMP3プレーヤーはUSBホストポートを持っており、カードリーダーをつなげば撮影した画像ファイルをHDDにコピーすることができます。ですが、いかんせん、H340のUSBホストポートはUSB1.1なので目茶遅い。PC接続ポートはUSB2.0なんですがねぇ。さりとて、巷で人気のEPSONのものなどは高すぎますし、単純にコピーが取れればいいので、そんな多機能できれいなビュワーは不要です。

最近では、USB-OTG (On-The-Go) を搭載してカードリーダーやデジカメ、USBメモリと接続可能で、さらにカードリーダーまで内蔵した2.5インチのハードディスクケースがあります。Webで評判などを調べて、ケース単体価格(HDD含まず)で八千円程度未満ということで絞り込んだのがセンチュリーの「技ありBOX吸い取る蔵」です。

先週末に80GBのHDDを買って来まして、XPでは32GBまでのFAT32パーティションしか扱えないので、Buffaloのディスクフォーマッタをダウンロードして80GBのFAT32パーティションを作ってテストして無事完了です。

このまま持ち運ぶのは危険なので、ELECOMの新発売のゼロショックシリーズのハードディスクケースを購入。【全国送料300円】ELECOM ポータブルハードディスクケース ブルー ZSB-HD001BU

このシリーズは電子辞書でも使っていますがなかなかしっかりしています。さらにベルクロがついていて、これをハードディスクケースの底面に貼り付けることで、ケース内でディスクケースが固定できさらにファスナーをあけたときに滑り落ちる危険を防げます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR