FC2ブログ

RICOH GR DIGITAL

随分遅くなりましたが、RICOH GR DIGITALを買いました。

257_1.jpg

デジカメを買うというと、東京だと新宿のヨドバシとかビックを想像する人も少なくないとは思いますが、はっきり言ってこれらの店は「平均的には高い」です。ポイント還元分を差し引いても結構高い事が多いようです。店頭で買うなら、新宿ならマップカメラが安いですね。マップカメラで買った場合は、買い替えのときにここで下取り交換すると通常の下取り交換より若干だけ下取り価格を高くしてくれます。

それはともかくとして、今回はカメラのキタムラ 楽天市場店で購入しました。ファームウェアは最新のV2.10が入っていました。

RICOHのコンパクトデジカメは結構気に入っておりまして、他にCaplio GXとCaplio R3を持っています。Caplio R3はCaplio R1をマップカメラに下取りに出して買ったものですが、28~200mm相当のズーム・手振れ補正というのはかなり強力でありまして、日常お散歩カメラや旅行のお供に大活躍であります。現在はCaplio R5というのが出ておりますが、それほど大きな変化が無い(どちらかといえば画素数が大きな変更点か)ので、今回は見送りですかね。

Caplio GXはズーム域はCaplio R3より小さく28~85mm相当で図体も一回り大きくなりますが、CCDがCaplio Rシリーズで採用されている1/2.5インチに比べると、1/1.8インチと大きくなっており、レンズも28mmワイド端でR3がF3.3に対し、GXはF2.5とかなり差があります。結果的に当然のことながら画質もかなり違います。

最初は、Caplio GXを下取りに出してCaplio GX8を買おうかと思っていたのですが、それはいまいち面白くない。改善がなされているようですが、どちらかといえばR3からR5くらいの差しか感じないので、以前から注目していたGR DIGITALを思い切って買いました。

このコンパクトカメラとしてはかっちりして贅沢な作りには、OLYMPUS E-1に通じるものを感じます。手にしたときのしっくり感は他のコンパクトデジカメとはまるで違います。E-1で感じる持つ喜びというのをGR DIGITALでも感じることが出来ます。はっきり言うとCaplio R3を手に取ったときとまるで気持ちが違ってくるというのが不思議ですね。

とりあえず一枚ってことで、まだ手にして三枚目の写真だったりします。生憎台風接近でどんよりとして雨交じりなんですが…。

257_2.jpg

(RICOH GR DIGITAL. ISO64, F3.5, 1/73, 絞り優先AE, WBオート)

もう少しマシな被写体はないものか…。気を取り直してこちらはモノクロで。

257_3.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F3.5, 1/54, 絞り優先AE, WB曇天)

土曜日の午後に届いたので、天気がよければ日曜日に試写に出かけかれるのですが、いかんせん台風13号接近ってことで断念。

余談ですが、このGR DIGITALはCIPAで付属リチウムイオン電池で約250枚というのが仕様にあります。特筆すべきは単四アルカリ電池でも使えること。非常用ですがCIPAで約30枚とちょっと悲しいけど…。で、実はもう一つ。サンヨーのエネループと意外と相性がよいそうで、ユーザーのブログなどをみていると百数十枚は行くという話もありました。ただし、AFの速度が若干遅くなるそうではありますが、予備としてはかなりイイんじゃないかと。エネループの単三は使っていますので、今度単四を買って試してみましょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR