FC2ブログ

RICOH Caplio Rシリーズ

私は、CaplioのRシリーズは、R1で最初に使い始め、R3に買い換えて使っております。R4までの傾向ですと、奇数→偶数はマイナーバージョンアップで、偶数→奇数はメジャーバージョンアップという感じでした。

今回、R5というモデルが出るわけなんですが、R4と比べてメジャーバージョンアップかというとそうでもなさそうです。画像処理エンジンが新しくなったようですが、それがどれほどのものかはまだ製品が出ていないので不明です。光学系はR4とR5は差が無いようです。細かいところではいろいろかわっていますね。液晶モニタの画素数が二倍になり視野角が広くなったとか、USB接続が1.1からようやく2.0になったとか、画素数が+100万されたとか。

正直なところ、画素数は5Mピクセルあれば十分だと思うので、6Mでも7Mでも大差ないですね。R3はもともと6Mピクセル対応可能として光学系や画像処理が開発されたけれど、6MピクセルのCCDの供給が十分ではないということで5Mで世に出たそうです。そういう意味では6MとなっているCaplio R4はR3の進化というよりちょっとしたマイナーバージョンチェンジでありましょう。画素数だけの差といってもいいくらいなので、5Mで十分ならR3からR4に乗り換える価値はないといっても過言では無いですね。

問題はやはりR5ですね。予約してまで買おうとは思いませんので、しばらくは様子見といったところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR