FC2ブログ

海外旅行にはダブルデジカメで!

今回のケアンズ家族旅行には、デジカメとしてはRICOH Caplio R3PENTAX Optio S5zの二台を持参しました。

当初の目的としては、RICOH Caplio R3は私が使って、PENTAX Optio S5zのほうは娘が使う予定でした。ところが、到着した日の夕方にRICOH Caplio R3が不調となり撮影不能となり、PENTAX Optio S5zのほうを滞在中私が使うことになりました。

RICOH Caplio R3はまだ保障期間中なので、PC持参しておりましたので、滞在先から修理申し込みをしておき帰国後すぐに出せるようにしておきました。

ここで思ったのは、当然のことながら機械類、電子機器類は思わぬところで故障するという当たり前の事実を改めて思い知ったことです。人間の体ですら旅先で壊れる(=病気になる)ことがあるのですから、軍用でも宇宙飛行用でもない安価な民生機器が壊れないはずがないわけです。

大切な思い出となる旅行のシーンをデジカメが壊れたために十分残せないのは大変悲しいことです。近頃は誰でも海外旅行にはデジカメ持参が当たり前になっていますが、壊れないなんて思わないほうがいいです。複数の機種(同じ機種では同じ不具合が起こる可能性があるので別の機種、できれば別のメーカーが無難)を持参するのがべターであります。小型のカメラですから二台持参することはたいした手間ではありません。

滅多に壊れることはないですが、旅先で壊れたら思い出が映像記録に残せないということを考えると、二台あるいは三台くらい持つべきでしょう。ということは、当然のことながら、普段から極端に性能差のない複数台を持ち使って慣れておく必要があるわけです。思い出としての旅先の写真に価値を求めない人は別として、写真が程度の差こそあれ趣味といえるなら、やはりここぞ!というときはサブカメラ、スペアカメラを持参しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR