FC2ブログ

ケアンズから帰着

1日から8日まで、家族では二度目、個人では三度目のケアンズに行ってきました。過去は6月とか7月だったので、朝晩は長袖がないと涼しくて夜もTシャツ・短パンで寝るのは、宿のエアコンによりますが寒いくらいでした。ですが、今回は9月ということで、朝から晩まで半そでで十分でした。地元の方の話によれば、やはり6~7月と9月ではそれくらいの違いはあるのだそうで、これからさらに暑くなり湿度も高くなってゆきます。

宿のほうは、いわゆるホリデーアパートメントのCainrs Aquariusです。掛け値なしのオーシャンフロントで目の前には水平線が広がり、広いリビング・ダイニング、フルキッチン、インルームランドリーと2ベッドルームと2バスルーム(ただしバスタブではなくシャワーのみ)で、A$214/nightでした。ワイキキだと一泊US$で数百ドルはかかること間違いないロケーションと室内です。

ただし、アウトリガーとかいったホテルタイプの施設ではないですから、フロントデスクもないですし、コンシアージもおりません。どちらかといえば悠々自適のリタイア組とかが住んでいたり、そこそこ余裕のある人がホリデーを過ごすために所有しているような感じの場所です。したがって、ツアーの団体客といった騒々しい団体は入りませんので、家族で静かに過ごすには最適でして、最高!でした。日本語の通じる余地はまったくありませんので、「プチ生活する」ためにはある程度英会話ができることが必須になるとは思いますが、騒がず家族で静かに過ごしたいむきには最高だと思います。CBDにも完璧とほ県内ですのでスーパーへも徒歩数分~10分程度なので車が無くてもまったく問題無しです。

さらに、ここは全室オーシャンフロントでして、さらに全室海側ですので、はずれというものがほとんど無いように思えます。以下の写真はリビング・ダイニングにあるバルコニーから見える風景です。

244_1.jpg

リビングからは目の前に水平線が広がります。

244_2.jpg

東向き(ケアンズなので海は陸から見て東側にある)なので、この時期の6時半過ぎにはきれいな夜明けを見ることができます。

朝はこの時期ですとすでに結構暑いのですが、夕方4時とか5時ごろに、ここのバルコニーの椅子に家族で座ってクラウン・ラガー(私が大好きなオーストラリアのビールです)を飲むと最高に気持ちよかったですね。

なお、日本からケアンズへの便は早朝着ですが、アーリーチェックインをしたいときは、一泊分を追加で支払う必要があります。予約時にフライトの到着予定時刻と宿へのおおよその到着時刻を書いておきます。ここは、レセプショニスト(受付)の勤務時間が月曜日から金曜日の8時~夕方4時までと決まっており、レセプショニストが居ない場合は正面のドアはロックがかかっており、専用の電子タグがないと中に入ることすらできません。したがって、早朝の到着のときは出発一週間くらい前にレジデントマネージャーにメールしてリコンファームをかねて到着時にどうすればよいかも確認しておきましょう。ちなみに、そういうときは知らされた手順でインターホンでマネージャーに連絡をする必要があるんですけどね。

ともあれ、詳細はいずれ旅行記のほうにあげます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR