FC2ブログ

池袋西武屋上のうどんや

デパートの屋上といえば、昔は子供達の夢のパラダイスだったわけですが、現在は屋上はさびれてしまっているところが多く、屋台に毛の生えたようなラーメンとかその類の軽食を屋外で食べられるところが多いようです。

まあ、そういうところの場合、平均的にはどこでも大して美味しくないというのが定説のようですが、中には例外もあります。実は私も知らなかったのですが、池袋西武屋上の讃岐うどんの店で「かるかや」というのが、まあそこそこ評判のようで、早速この前の日曜日に娘と池袋に行ったときに昼食でここのうどんを頂きました。

残念ながら、名物のさぬきうどんは平日は一日10食、土日祝日は30食限定なので、それを知らない私達はさぬきうどんにありつけなかったので、私は釜揚げうどん、娘は月見うどんを注文しました。どちらも汁に沢山の揚げ玉(天かす)、ねぎ、生卵が入っています。釜揚げは冷たい汁に熱い麺の「ひやあつ」です。

普通のうどんはちょっと茶色身がかった感じで比較的コシがありますが、太さは見事に不ぞろいなのがなんだかなぁって感じですが、どちらも350円と格安です。正直なところ食堂街で1,000円前後も出して不味い麺類を食べるよりは、屋上で讃岐うどんの本場で屋外でどんぶりを抱えて食べている雰囲気があって結構いいのではないかと思います。

日曜日の昼でしたが、店にはかなり長蛇の列が出来ており、屋上のテーブルで何かを食べている人の八割以上はうどんを食べているというところからも人気が伺えます。

これで池袋の蕎麦とうどんで安くて美味しい定番の店がきまりました。うどんは、池袋西武屋上の「かるかや」、蕎麦は東京芸術劇場近くの「大黒」ですね。これで決まり!

Googleで「かるかや」を検索する

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR