FC2ブログ

スーツケース ProtecA SPECCHIO

手持ちのスーツケースのでかいほう(73cm)が、かなりガタが来たのでケアンズ家族旅行を前に買い換えました。

最初は定番のREMOWAも考えましたが、高いんですわ、日本で買うと。これは、欧州旅行でもしたときに現地で買うのが一番安い。日本だと倍以上になっているようで…、今回はちょっと検討の土台にも乗らないことが判明しました。

で、気になっていたのがProtecA(プロテカ)のSPECCHIO(スペッキオ)です。以前から、今度スーツケースを買い換えるときはTSAロックのタイプで軽い奴にしようと決めていました。73cmサイズだと容量があるのでどうしても重くなりますからスーツケースは軽量でかつ丈夫なやつがいいと考えるわけです。

210_1.jpg

昔はスーツケースといえばABS(Acrylonitrile Butadiene Styrene)樹脂のものが定番でしたが、最近はより敬称で丈夫な素材のポリカーボネイト素材のものが出てきます。そこで目を付けたのはProtecAのSPECCHIOですね。都合のよいことに73mタイプはキャリーハンドルがついておりません。このサイズになるとキャリハンドルにあまり必要性を感じませんし、それがあることによる収納のしにくさが嫌いであったりします。

ところが、どっこい、SPECCHIOはこの春にデビューしてから新聞記事などでも紹介されたらしくて人気が高いようで、フルサイズ全色在庫がある店はまず無く楽天などでも軒並み完売状態です。結局、私は某デパートで取り寄せをしまして、数日で手に入りまして、いわゆる友の会割引で若干割引をしてもらうことができました。

73cmタイプでも単体重量4.6kgと他の同サイズに比べると三分の二ほどの重さでかなり軽く感じます。また、四輪キャスターも非常にスムーズで私の持っていた無名の従来品よりかなり静かであったりします。

210_2.jpg

ロックはTSAロックでして、写真では画像加工で消しておりますが、オフィスの机の鍵のように鍵番号が入っていて、万一鍵を紛失してもこの番号で鍵を注文することができます。また、アメリカ国内やアメリカ往復のフライト搭乗以外ではマスターキーのあるTSAだけではちょっと心配ってときには、南京錠を付けることもできます。ですが、まあ、スーツケースで鍵がかかっているならば、そこでごそごそあけて盗むことような面倒なことをせず、スーツケースごともっていってしまい安全なところで壊して中身を盗み殻は捨ててしまうと思われますね。そういう意味であまり南京錠には意味がないかもしれません。この南京錠用の穴を通して、ワイヤーロックでホテルの室内のどこかに施錠して繋いでおくというのは、宿の不埒な従業員対策としては大変意味があるかもしれません。いずれにせよ、ホテルの部屋から出かけるときには、スーツケースを開けっ放しなどでは放置しないことです。私は朝部屋を出るときは、少なくともスーツケースは蓋をして施錠してクロゼットにきちんと入れておきます。

さて、我が家の小さいタイプもガタがきつつあるので、次の買い替えも66cmタイプのSPECCHIOですね!

ProtecAのWebサイト
http://www.proteca.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR