FC2ブログ

太っ腹Panasonic

私の愛用しているノートパソコンは、Panasonicのもので2003年に購入したCF-T2と今年購入したCF-Y4の二台でどちらも現役活躍中です。

先日、Panasonicからメールが届きまして、レッツノート10周年記念と称して特定のモデルを対象にリフレッシュサービスを無償で行ってくれるというものです。私のCF-T2(T2でもモデルが沢山ある)は該当機種に入っていたので、早速申し込みました。指定した日に日通がパソコンポで引取りに来て中一日で再びパソコンポで帰ってきました。

Panasonicは修理(メンテナンス)に出すと神戸の工場で作業を行い、修理明細には作業担当者の名前と顔写真が入っているのですが、今回のリフレッシュサービスも全く同じでした。対処内容は…

 ・キーボード交換
 ・トップケース交換
 ・タッチパッド交換
 ・タッチパッドボタン交換
 ・サイドカバー交換
 ・ウイルスチェック
 ・バッテリー点検
 ・ハードディスク点検
 ・ACアダプター点検(点検の結果ケーブルに痛みが見つかったので予防交換で新品になった)
 ・一般動作確認
 ・清掃
 ・「リフレッシュサービス」利用者への該当機種の「バッテリー」を格安(市価の半額ほど)提供のお知らせ

というもので、見かけに関しては天板と底板以外は新品になりました。パームレストのインテルシールもピカピカ!普通ならここまで交換すればそれなりに費用を取られるわけで、全体ではそれなりの万円単位の金額になるはずです。

CF-T2はPentium Mの900MHzで、CF-Y4は1.6GHzですが、ゲームとかするわけではないので実施亜のところCF-T2も全く問題なく現役ですが、Y4は1GBまでメモリを増設していますので、増設してない256MBのままのT2はさすがに厳しいです。というわけで、楽天のアドテックダイレクトで購入しました。

このメーカー直販ショップはなかなか対応も迅速で、梱包をあけるとなんと静電気防止手袋まで同梱されている親切。いや、メモリを通販とかショップで買っても静電気防止手袋をもらったことなんか無かったです。価格も他店よりかなり安いですし、目当ての機種用のメモリがあればお買い得。

というわけで、太っ腹なPanasonicに再度感動を覚えて、ますますPanasonicのファンになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR