FC2ブログ

Corso GraphiaのA5ノート

122_2.jpg
先日「常時持ちメモ」で話題にした、Mark's Corso Graphia (コルソ グラフィア) A6 ノートを買いました。

クロス張りの硬質の表紙でA6サイズというのは、さしずめ高級文庫サイズハードカバーの本みたいで、持っているだけで嬉しくなります。この「嬉しくなる」というのはやはり趣味の文房具としては欠かせないファクターだと信じています。書くだけなら100円ショップのノートでOKでしょうが、それじゃ、趣味の一つとしてはつまらないじゃないですか。


Corso Graphiaのノートは渋谷のLoftにはありませんでしたが、池袋のLoftには三色ほどありましたのでそのうちのREDを買い求めました。

残念ながら方眼ではなくいわゆる横罫ですが、マルマンのカバーノートやアピカの高級ノート・パーソナルのように濃い罫線ではなく控えめです。よく見ると直線ではなく、破線の罫線ですから、控えめで優しいのですね。マルマンやアピカのやつは、ビジネス専科という感じがしてお洒落っぽさはあまりないですし、何より罫線が濃すぎです。本当に文字だけならいいですが、時に絵や図を入れるとなると、やはり濃い罫線は邪魔以外の何者でも無いですからね。

これで、栞とゴムベルトがあればもっといいのかもしれませんが、欲を言えばきりがないです。まだ、使っていませんが、ファースト・インプレッションは大いにGOODであります。これで使って調子良かったら他の色はオンライン・マークスで買いましょうかね。3,150円以上なら送料無料だそうですしね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR