FC2ブログ

Caplio GX

Caplio GX8が発売されたのが5月20日だが、そのしばらく前から前任機のCaplio GXがかなり安くなってきた。あってないのがメーカー希望小売価格だが、Caplio GXのそれは驚くべきことに73,500円なのだそうだ。それがシルバーモデルでは、タイムセールなどではなく通常小売価格としては最安値の64%OFFで販売されていたので、これを逃す手はないと入手した。

Caplio GXはCaplio R1購入前に検討したことがあったが結局Caplio R1 (今はCaplio R2に入れ替えた) にした経緯がある。Caplio GX8は8MピクセルでありCaplio GXに比べると細かなポイントが改良されているが、前述の価格の倍近くを出すほどのものでもあるまい。どう考えてもCaplio GXがお買い得である。

いくつ試し撮りしてCaplio R2と比べて、やはりCCDの大きさと開放F値の相対的な小ささからくるのであろうか、室内ではCaplio GXのほうがミスが少ない。広角端での四隅の光量不足もあまり気にならない。そのかわり、世代の差ということもあって、Caplio R2のほうが全体的に動きは素早い同じメモリカードを使ってもCaplio R2のほうが書き込み速度は圧倒的に速い。そのかわり、パワーオフ時の動作はCaplio GXのほうが早い。Caplio R1,Caplio R2ではパワーオンでは事実上待ち時間ゼロで撮影できるが、パワーオフは結構もたつくのである。

ちなみに、ファームウェアで現在Webサイトで公開されているのはV1.07だが、筆者のCaplio GXはV1.09だった。V1.09って未公開バージョンであるが、いったい何が変わっているのかな…。

RICOH Caplio GX 28mm F6 1/189 ISO125 AF マクロ 中央部重点測光 AutoWB

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR