FC2ブログ

つつじの季節

東京では、ようやくスギ花粉の飛散もおさまりつつあり、晴天の昼間は暑いぐらいの日差しになてきた。近くの広場でつつじが非常に美しく咲いていた。
たまたまというか、いつもなんだけれど、バッグの中にCaplio R1を持っているので、取り出して何枚か撮った。こういう晴天屋外での花などの撮影にはやはりE-1のほうがいい。理由は見やすいファインダーの有無。Caplio R1にもファインダーがあるが、あれは本当にオマケのオマケ、とりあえず穴をあけてみましたぁ!って感じでファインダーとしては使い物にならない。液晶は決して悪くはないが、明るい屋外では非力としか言えない。フォーカスも、ここ!というところにあっていないけれど、こういうシチュエーションではコンパクトの限界だとも言える。戻ってE-1を取りに帰ろうかと思ったけれど、他に用事もあったので断念。
しかし、明るい屋外ではCaplio R1は非常に良い。感度が低いので屋内や夕方になるとダメダメになるが、驚異的なバッテリーの持ちの良さと、28mmからのワイドズームはコンパクトとしては随一だ。このバッテリーの持ちの良さに対抗するには、やはり1GBのSDカードは必要かもしれない。って、筆者は1GBを使っていますが…R1にも。

RICOH Caplio R1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR