FC2ブログ

Vodafone 702NK SplashID 3.13

氾濫するパスワードや各種会員番号などを暗号化して保管するソフトは山ほどあるが、筆者はPalm時代からSplashIDを利用している。これにはPalmOS版はもとより、PocketPC版もあるので、PocketPCに乗り換えても、デスクトップ版と同期してつかっていて大変使い勝手が良い。

これが、702NKで使えれば…と思っていたのだ。実際のところSeries 60版はあるが、Ver3.12までは、単体のアプリケーションでPC Suiteを通じての同期は不可能であり、デスクトップ版のファイルのインポートも不可能だった。

それが、3.13になって、同期は無理だが、デスクトップ版からのインポートが可能になった。デスクトップ版でSplashIDのVID形式でExportし、それを702NKにコピーしてSeries 60版でインポートすればよい。

基本的に非常にまっとうに動くが、702NKのほうでフォントをJapaneseに指定すると、日本語の入ったデータベースで起動できなくなる。これをやってしまった場合は、FExplorerなどで、C:\System\Apps\SplashID.iniを削除すれば設定値などが削除されて復活するはず。ちなみにデータベースは、C:\System\Data\SplashID.dbとなっている。



こちらのほうはHandy Safeとちがって、SplashIDデスクトップ版からのインポートも問題なく行われるし、一覧性もこちらのほうが優れている。日本語が使えないのが難点だが、用途を考えれば日本語は必ずしも必要なかろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR