FC2ブログ

Vodafone 702NKで英英辞典を使う

筆者が愛用している英英辞典はいくつかあって、Collins COBUILDとか、Oxford Advanced Learner's Dictionary (OALD) とか、Longman Dictionary of Contemporary English (LDCE) がメインだ。これらのどれか一つでいいので、702NKで使えればなぁと思っていた。
そして、何気なくMobipocketのサイトを見たらあるじゃないか!

LONGMAN Dictionary of Contemporary English(USD26.95)である。ついでにもうひとつ、Oxford Collocations Dictionary for Students of English(USD24.95)もあった。LDCEはESL(英語を第二言語として習得したい学習者)向けとしては大変に使いやすい辞書の一つであり、これが携帯で使えるというのは筆者にとっては、猛烈に劇的にすばらしいことなのである。

辞書そのものの内容は使っているので知っているが、Mobipocket版は初めてなのでLONGMAN Dictionary of Contemporary Englishからダウンロードして試してみた。Mobipocket ReaderのSybmian OS版は画面表示はフルスクリーンとそうでない表示が「*」ワンタッチで切り替えられる。

まずは、これ(↓)が表紙っつーか、最初のページ。

でもって、辞書のほうはこんな感じ。

いずれも、右上に妙なミニアイコンがあるが、これはACM(Advanced Call Manager)がアクティブになっているからだ。

どちらも、ダウンロードできる評価版の画面。とてもいい辞書で702NKで使えるのはいいんだが、欠点は容量。LONGMAN Dictionary of Contemporary Englishが13.2MB、Oxford Collocations Dictionary for Students of Englishが2.3MBだから、標準の32MBではかなり苦しい。最低でも64MBのRS-MMCは使いたいところである。

ちょうどeXpansysに発注していた128MBのRS-MMCもまもなく届くようなので、やはりこの辞書かおうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR