FC2ブログ

LONPOS 101 PYRAMID

先週末に都内のデパートの玩具売り場で偶然見つけたのが、LONPOSのパズルゲーム「101 PYRAMID」です。

275_1.jpg

275_2.jpg

275_3.jpg

(OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5))

二次元と三次元の両方をあぞべるパズルですが、二次元のほうはプラパズルみたいなもので、さして難しくありません。

問題は三次元のほうです。これを積み上げてピラミッド型にするのですが、これは結構難しいです。最近、頭脳を鍛える系のゲーム類が流行っているようですが、一旦ハマるとなかなかやめられません。

マツバボタン

我が家のベランダに咲いているマツバボタンです。

274_1.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F5.6, 1/380, 絞り優先AE, WBオート, マクロ)

マツバボタンのおしべに触れると、不思議なことにおしべがもぞもぞ動きます。
まだ庭やベランダで咲いているとか、どこかで咲いているところがあれば是非お試しを。

ちょっと照れるなぉ

273_1.jpg
GR DIGITALとgorillapodでポーズを作ってみました。
題して「ちょっと照れるなぁ」。



(OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5))

最初は一本足で立たせて、残り二本の足を腕組みさせて、考えるGR DIGITALとかやってみようと思ったのですが、いや、一本足で立たせるのはなかなか難しいです。

とりあえず、まずは、このあたりで手を打ったってことで。

しかし、これ、結構面白いかもしれない…。

キーボード

愛用のPanasonic Let's note CF-Y4のキーボードをGR DIGITALで横から撮ってみました。

272_1.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F4.5, 1/3, 絞り優先AE, WBオート, マクロ)

フォーカスはマクロモードでAFターゲット移動機能を使って"H"の刻印のところにもっていっています。

以前使っていた(今も旅行用に使っていますが)CF-T2のキーボードは長い間使っているとキートップの文字が剥げ落ちてきました。今のところCF-Y4ではそういう気配はないようです。キートップの剥げたノートってちょっとテンションが下がってしまいますからねぇ。

もっともパナソニックのLet's note 10周年記念ということで、CF-T2が無償リフレッシュ対象になっていたので、キーボードやパネルを無償で新品交換してもらえたので、今はピカピカですが…。

ちょっと逆光

GR DIGITALはそんじゃそこいらのコンパクトデジカメとは違うというだけあって、逆光も一眼の高級レンズには到底およびませんが、大抵のコンパクトデジカメに比べたら、逆光に強いようです。

271_1.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F9, 1/800, マニュアル露出, WBオート)

まだ、使い始めたばかりなので、加減がわかっていないのでイマイチですが、想像したよりはうまくいっている感じであります。

しかし、このサイズで歪(ディストーション)の少ない28mm相当の明るいレンズってのはいいですね。使い応えがあります。

初秋

日曜日の朝の東京の東の空です。

268_1.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F5.6, 1/620, 絞り優先AE, WBオート, 露出補正-0.3EV)

昼前後から薄い雲がかかってきましたが、朝のうちはとても爽やかな青空が広がりました。これからさらに気温が下がってゆくと、朝の青空の青みがどんどん深くなってゆきます。

年中、こういう青空だと感激もないでしょうけど、四季のはっきりした国というか地域だからこそ秋や春の美しさに感動するのでしょうね。

これからGR DIGITALが離せない季節になります!

単焦点の良さ

私が持っているコンパクトデジタルカメラはGR DIGITALを除いてすべてズームレンズですし、E-1ですら交換レンズはズームです。

写真は足で撮れなんていいますが、要するに自分が動いていいアングルを探せということでもあります。とはいえ自分が動ける範囲には限界があるのも事実なので、現実にはズームは非常にありがわたいわけです。ですが、ズームレンズは短焦点レンズに比べるとレンズ構成が複雑になり、レンズも単焦点に比べると暗くなりシャープさに欠けるようになるとかいろいろディメリットもあります。

これはどちらかが一方的に良いとか悪いという話ではなくて特徴なわけです。すなわちそれらの良いところと悪いところを知った上でシチュエーションや目的によって使い分けなさいということですね。

266_1.jpg

(RICOH GR DIGITAL, ISO64, F5, 1/143, 絞り優先AE, WBオート, マクロ)

実のところ、OLYMPUS DIGITAL ZUIKOの交換レンズで21~24mm相当程度の単焦点が欲しいのですが存在しません。存在しないものは仕方ないです。ズームレンズが一般的になってしまい単焦点はあまり売れないということでしょうか。そういう意味でもGR DIGITALの存在は大きいと感じます。

こむらがえり

多くの人は寝ている時などにいきなり足がつる、こむらがえりという奴を経験したことがあると思います。暑くも寒くもなくなって心地よい先日の夜に居間でうたたねしていたら、いきなり左足ふくらはぎに激痛が走りまして、叫び声をあげました。

実際、この足がつるときの痛みは尋常じゃ無いですね。大体の場合はつりそうな感じがするので、そうなったときに足の親指をひざのほうに手で強くそらせていると、痛みが和らいでゆきます。昔、泳いでいて足がつったときもこの方法で無事でした。

調べてみると、原因はよくわからないそうですが、一説には電解質の不足とかいうのもあるそうです。また、つりそう、あるいはつってしまったときは「承山」のツボというのを押すと効果があるそうです(知りたい方は検索してみてください)。

この「こむらがえり」ですが、実は最近まで「コブラがえり」だと信じていました。この話を妻にしたら、「蛇使いのおじさんかい!」と大爆笑されてしまいました。

しかし、広辞苑を引くと、「こむら」というのはふくらはぎのところを意味するそうで、別名で「こぶら」というのもあります。ということは、「こぶらがえり」というのはありなんですよねぇ…。
プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR