FC2ブログ

時期遅れ?

もう寒いのにコスモスとシジミ蝶か?
いや、実は10月10日に撮影したもの。
例によって、お気に入りの都内某所の大きな公園の中。

絶対量として都内には緑が少なすぎる。
かろうじて皇居や明治神宮の神宮の杜があるけれど、人と車の量からすると少なすぎる。
それでも大きな公園は数多くあるわけで、そういうところは結構筆者の写真のネタが多い。

縮小したままで他にはレタッチしていないとはいうものの、オリジナルを見ても微妙にピンが甘い。ピンがあっているのはコスモスのオシベであって蝶の頭ではない。このあたりがAFの限界というもので、こういうターゲットはやはりMFでないとね。

10月12日の写真のほうがずっとまともで、今日のこの写真はかなり出来が悪い。
被写体と離れていたというのもあるけれど、それは言い訳か(苦笑)

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

アブチロン・ヒブリドゥム

ちょっと、というか、かなり貧弱であるが、一応「アブチロン・ヒブリドゥム(Abutilon hybridum)」という花らしい。この写真の花では、まるで血管のような真っ赤な筋が印象的。

これは温室の中だけれど、意外にもある程度の寒さにも強いようで冬は室内に入れれば蜂植で家庭でも楽しめるのだそうだ。

花の位置が、人が入ってよいところからちょっと離れていたのでちょっと苦しい。14-54mmのテレ端でISO200, F3.5, 1/50secだ。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

ホウジャクとホトトギス

30枚ほど撮ってかろうじて比較的良く撮れた一枚がこれ。
ホウジャクがホトトギスという花をすきなのか偶然なのか、ホトトギスのところへ行くとホウジャクを見かけることが多い。
ホウジャクは蜂や蝶のようにじっと花にとまったりせず、ハチドリのようにホバリング(空中浮揚)したまま長い蜜管を一瞬だけ花に差し込む。そしてすばやく次の花に移る。
だから、あ、っと思ってレンズを向けてももう遅い。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

TDLの夕暮れ

お気に入りのカメラを持ってゆくと、見慣れたところでも自分が周囲を見る目がまるで変わるのが不思議である。

これは、東京ディズニーランドの蒸気船マークトウェイン号からみた夕暮れ。
このパークは徹底的に人工的なものであるが、こういう一瞬を切り取るとこれが人工のパーク内であることは忘れてしまう美しさがあるように思う。

MINOLTA DiMAGE A1, in Tokyo Disney Land

昼の終わり?

これは「昼と夜の狭間にて(2)」(2004/10/23)のちょっと前の写真である。
見る間に太陽が沈んでゆくので、ゆっくりと考えている暇はなく撮りまくるのが夕焼け。
ビッグバード(羽田空港旅客ターミナル)から見ると、本当に富士の裾野に太陽が沈む。
都会であることを忘れる美しい一瞬の光景。
54mm ISO400 F13 シャッター速度1/400,補正-0.7,ホワイトバランスはオート

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

豪雨?

筆者にしては珍しい被写体だ。
半透明のアーチの天井に猛烈に吹き付ける雨…、のように見えるが違う。
実は噴水の中を通っている通路のようなもので、単純に天井部分から水が流れるようにできているだけなのだった(苦笑)。
けれども、ここだけ切り取って写真を撮ると嵐のように見えてしまう。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

昼と夜の狭間にて(2)

こちらは羽田空港で、再来月から第一ターミナルとなるところの展望デッキ。
実際には展望デッキのさらに上層のバードアイから見た、夕暮れの富士山。
実はここから富士山が見えるとは知らなかった。
さらに夕日が沈むのは富士の裾野になるんだねぇ。

54mm ISO400 F7.1 シャッター速度1/200,補正-0.3,ホワイトバランスはオート

これから買いたいなぁ、と思うのは、
 50mmマクロ
 50-200mmズーム
 FL-36
VA-1
かな。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

昼と夜の狭間にて

台風23号は大きな被害を残して去っていった日の夕方である。
空は何もなかったかのように明るい青空から闇へと交代しつつある。

この時期に夕暮れを撮るには16時45分くらいから30分くらいが勝負だ。
太陽を撮るにはまさに秒単位の勝負となって、刻々と沈んでゆくのである。
地球の自転を肌で感じることのできる数少ないひと時。

ホワイトバランスはオートでワイド端で撮ってみた。
うーむ、なかなかうまく行かないなぁ。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)

ここはどこ?

さて、この写真はどこでしょう?
どこかの渓流?
実は、東京ディズニーランドのトムソーヤート島。
こういうところがあるの、気づいていたかな?

DiMAGE A1でシャッター速度1.6秒、天候は曇天。
いくらAnti-Shakeでもぶれるので、木製の杭みたいなのにA1を手で固定して撮影。

MINOLTA DiMAGE A1, in Tokyo Disney Land

夕暮れ

金曜日は大変気持ちよい秋晴れだったけれど、土曜日は一転して一面の雲。
さらに、あろうことか、台風23号は方向を変えて日本へ向かいつつあり、台風24号まで発せしてしまった。
そういう天気ではあったが、いつもの公園にE-1をつれて行ってきた。
その写真はまた後日ということで、これは自宅から見たこの日の夕暮れ。
色の加工は一切せず、WBもオートである。
なかなか、いい感じに色が出ている。

OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm(F2.8-3.5)
プロフィール

aichanworld

Author:aichanworld

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR